御挨拶

 このホームページは、本会の目的や活動、計画などを皆様に知っていただくための情報公開のページです。
 本会は、歯科医師としての医道を高揚し、最新の歯科医療と技術をもって、地域に根ざした歯科公衆衛生活動を行う団体であります。
本会では、次の四つの柱を中心に事業活動を行っております。
 一つ目の柱は、毎年6月初めに行われる歯の衛生週間におけるキャンペーンです。このキャンペーンを通して、広く皆様方に歯科保健の啓発と実践を行っております。
 二つ目の柱は、訪問歯科健診在宅歯科診療(往診)であります。高齢化社会を迎え、寝たきり老人の歯科健診や診療、また介護保険制度の実施にあたり、口腔ケアの重要性が高まる中で、本会では充分に対応できるよう協力医をつのり活動しております。
 三つ目の柱は、休日救急歯科診療であります。現在市内二ヶ所で当番制の体制を敷いて対処しております。
 四つ目の柱は、障害児(者)の歯科診療であります。予防と診療そしてメインテナンスの一貫した診療体勢で行っております。
 以上の他に検診事業として、1才6ヶ月児・3才児の歯科検診、保育所・幼稚園の歯科検診、小中高の学校検診、事業所あるいは企業等の成人歯科検診などであります。また障害をお持ちの未就学児童の予防処置として、フッ素塗布及びブラッシング指導を実施しております。
 
 以上、ご紹介申し上げました本会の活動内容が少しでも皆様のお役に立てていただければ幸いです。

| Home |