フッ素塗布事業

 青森県も青森市も、乳歯のむし歯が非常に多い地域です。むし歯があると、食べ物をうまく噛むことができず、おいしくご飯を食べることや充分な栄養を取ることができません。また重度のむし歯は、発音や歯並びにも影響がでます。
 むし歯は感染症で、原因菌も予防方法も治療方法もわかっています。フッ素を定期的に塗布することで、むし歯を予防する効果があることが証明されていますので、青森市では1歳6か月児健康診査の時に、フッ素(フッ化物)無料塗布券を希望者に配布しています。希望者は、1歳半から3歳までの間に、市内の指定歯科医療機関で塗布を無料(4回)で受けることができます。
 子どもがむし歯で苦しむことがないように、マタニティセミナーで学習されたことを思い出し、お子さんに適した食生活とお口のケアを実践して、是非、むし歯予防を行ってください。