マタニティセミナー

 妊娠中はさまざまな体調の変化が現れます。
お口の中も一緒です。つわりによりお口のケアがうまくできなかったり、栄養がうまく取れなかったり、食べ物の好みが偏ったり、ホルモンの変化などで、歯肉炎・歯周炎になりやすくなっています。どのような変化が起こり、どのような対処をすればいいのか知っていると安心です。お母さんのお口の中の状態が妊娠中のトラブル(早期低体重児出産の危険率増加)につながることもあります。
 また、生まれてきた子どものお口の健康を保つためには、いつからなにをしたらいいのかも、保護者の方が知ることが大切です。
 妊婦さんだけではなくお父さんにも必要な情報ですので、ご家族で参加してください。
これから生まれてくるお子さんが、一生健康でいられるように2か月に一度、下記についてセミナーを開催しています。
 お子さんのむし歯を予防するために、青森市では1歳6か月児健康診査で希望される方にフッ素塗布事業として無料フッ素塗布券の配布も実施しています。

妊娠中の口腔内の性状の変化について
「つわり」などによる口腔清掃の不備による虫歯や歯周炎の予防や治療について
自分の歯や生まれてくる子供の歯の為に妊娠中に気をつけなければいけないこと
4 赤ちゃんの口腔、歯に関する知識について
5 食事やおやつの食べさせ方について
6 歯磨きの仕方について


平成30年度日程

開催場所:元気プラザ
〒030-0962 青森市佃2-19-13
017-743-6111

≪青森市のホームページへ≫